【対策情報】マルチ商法(連鎖販売取引)


 マルチ商法とは、会員が新規会員を誘って入会させる連鎖で拡大する販売形態の通称である。

 

マルチ商法(マルチしょうほう、multi-level marketing)は、会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態である。正式名称は連鎖販売取引で、その通称である。表向き合法であるマルチ商法を謳う組織でも、違法となるネズミ講と判断された事例も多い。

引用:マルチ商法 - Wikipedia

 

 悪徳商法の中でも一般常識レベルでメジャーなものですが、騙される人が後を絶ちません。勧誘する際の話術により、疑って考えながら耳を傾ける人ほど騙されやすいです。

 怪しいと思えた時点で、相手の話は聞かないこと。それが鉄則です。

 

参考