第2期第3報:今後の活動について

「来未炳吾の今後の活動について」でお伝えした通り、中の人の活動終了に伴い、当活動も終了に向けた準備を進めておりました。 第2期第3報では当活動の今後について告知します。 活動サイトについて Twitterについて 更新再開について 最後に 活動サイトに…

第2期第2報:一人一人が不当要求対策を習得する必要がある理由

第2期第2報では今話題の不当要求事案と、その内容からわかる不当要求対策の重要性についてお話します。 ある日突然、月2000万PVを超える有名ニュースサイト「GIGAZINE」の倉庫が、謎の解体業者に取り壊されようとしていました。 大阪市西淀川区にあるGIGAZ…

第2期第1報:不当要求対策を学びましょう

4月末までを予定していた第1期ですが、第2期の活動内容の方針が立った為、当活動は本日より第2期に移行します。 第2期の活動は『不当要求対策の重要性を広める活動』です。 暴力団など、反社会勢力や悪徳業者の関与を直接防ぐ手立てはありません。それ…

第1期第5報:ミュート機能を積極的に利用しましょう

第1期第5報は、2月18日に実施したTwitterアンケートの結果をお伝えします。 精神障害/発達障害の界隈の皆さんにアンケートです。Q、Twitterの「ミュート」機能は使っていますか?#精神障害#発達障害 — 有害活動対策情報発信部@フォロバ100% (@yugaik…

第1期第4報:ネットサロンへの参加は慎重に!

第1期第4報は、2月11日に実施したTwitterアンケートの結果をお伝えします。 「…信者ビジネスでは?」などの警戒心を煽る話題の #脱社畜サロン 問題について、精神/発達障害界隈の方に関心度アンケートです。貴方は脱社畜サロン問題の行く末について関…

第1期第3報:ブロック機能を積極的に利用しましょう

第1期第3報は、2月4日に実施したTwitterアンケートの結果をお伝えします。 Twitterの発達障害界隈の皆さんにアンケートです。あなたはブロック機能を使うこと抵抗があります — 有害活動対策情報発信部@フォロバ100% (@yugaikatsudo) February 4, 2019 …

第1期第2報:総合投稿フォームに「有害活動に関する注意喚起のご依頼」追加

当活動の総合投稿フォームに「有害活動に関する注意喚起のご依頼」を別項目として作りました。 相手方の名称を出す事はできませんが、被害防止を目的とする注意喚起の発信をご依頼としてお受けすることができます。 有事の際は警察等行政機関への相談を優先…

第1期第1報:あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 当活動は今年から本番運転を始めます。応援のほどよろしくお願いします。 有害活動対策情報発信部の第1期の活動は、当活動の存在を知らせる広報発信がメインになるかと思います。新規記事の作成はお休みするつもりです。 …

当活動を始める準備が整いました

先月の11月頭に始めます宣言を行った当活動ですが、先日、暴力団と悪徳商法の対策情報をそれぞれ12記事、計24記事掲載しまして、ようやく当活動を始める準備が整いました。 準備期間中に掲載した対策情報記事は第1期分とします。 有害活動対策情報発信部 カ…

【対策情報】絵画商法

絵画商法とは、イベント会場等で高額な絵画を販売する通称です。 絵画商法(かいがしょうほう)とは、展示会を常設店舗では無く、イベント会場などで行い、高額な絵画を販売している事業者のうち、市場価格と比べて高額な値段で売りつける悪徳商法を総じて言…

【対策情報】点検商法

点検商法とは、点検と称して訪問し、サービスの勧誘や商品の販売を行う悪徳商法。 点検商法(てんけんしょうほう)とは、「点検」と称して訪問し、点検作業を行い、虚偽報告又は不安をあおることにより、商品購入や役務提供契約を勧め、過分な改善、劣悪ある…

【対策情報】竿竹商法

当活動の目的からみて関係性は弱いですが、物事を法的に考える感覚を高めるという主旨で紹介することにしました。 竿竹商法とは、実は社会問題になっている商法です。 竿竹商法(さおだけしょうほう)とは、竿竹を積載した自動車で住宅地などを巡回し、客の…

【対策情報】マルチ商法(連鎖販売取引)

マルチ商法とは、会員が新規会員を誘って入会させる連鎖で拡大する販売形態の通称である。 マルチ商法(マルチしょうほう、multi-level marketing)は、会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販…

【対策情報】見本工事商法

見本工事商法とは、リフォームの勧誘等の本当の目的を隠して、「無料で見本の為のリフォームをさせてほしい」などと言って訪問する商法のこと。 見本工事商法(みほんこうじしょうほう)とは、業者が訪問して「見本工事をさせて欲しい。見本工事なので、費用…

【対策情報】ポンジスキーム

ポンジ・スキームとは、出資者に還元するお金を、運用状況を偽って勧誘した新たな出資者からの資金で賄う、詐欺行為の一種です。 ポンジ・スキーム(英:Ponzi scheme)とは、詐欺の一種で、「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金など…

【対策情報】ホームパーティー商法

ホームパーティー商法とは、ホームパーティーの提供を装って商品や契約を勧める悪徳商法です。 ホームパーティー商法(ホームパーティーしょうほう)とは、業者が消費者宅でホームパーティーを開いて、ホームパーティーに参加した人に対して何らかの契約をさ…

【対策情報】福祉商法

福祉商法とは、慈善事業を装って商品を買わせたり、寄付金を募ったりする悪徳商法です。 福祉商法(ふくししょうほう)とは慈善事業や恵まれない人への支援などを名目として、消費者に商品を買わせたり寄付を求める商法。ボランティア団体や福祉施設職員を騙…

【対策情報】ハロー効果

ハロー効果とは、ある特徴の影響を受けて、別の特徴に対する評価が歪められる心理現象のことです。 ハロー効果(ハローこうか、英語: halo effect)とは社会心理学の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての…

【対策情報】バイブル商法

医薬法により健康食品の効能を謳うことは禁止されていますが、「この健康食品で病気が治った」等の体験談を掲載した本という形で出版すれば、「表現の自由」という名目で医薬法の規制を抜けることができます。 バイブル商法(バイブルしょうほう)とは、健康…

【対策情報】騙り商法

騙り商法とは、相手に「この人は〇〇会社の人だ」等と思わせて、商品を販売したり契約を結ばせる手口のことです。 騙り商法(かたりしょうほう)とは、販売員が職業を騙ったり、職業を暗示させるような言動や服装を用いて、商品を販売したり役務提供契約を締…

【対策情報】催眠商法(SF商法/ハイハイ商法)

対象を冷静な判断ができない状態にしてから、商品を買わせたり契約を結ばせたりする行為を、催眠商法と言います。 催眠商法(さいみんしょうほう、英: Bait-and-Switch Schemes)とは、催眠術的な手法を導入し、消費者の購買意欲を煽って商品を販売する(本…

【対策情報】暴力団等反勢力に対する対応要綱

暴力団等反社会的勢力は脅しのプロであり、常識や良心を逆手にとった論法で不当な要求を仕掛けてきます。対策方法に関する知識をもった上で対応しないと、財産が奪われてしまうのです。 まず心構えとして、毅然とした態度で、信念と気迫をもって折衝に当たり…

【対策情報】暴力団の「威力を示す行為」の具体例

暴力団対策法の「暴力的要求行為の禁止」の構成要件の1つ、「その者の所属する指定暴力団等の威力を示す」行為の具体例は下記の通りです。 自らが指定暴力団に所属していることを告げる行為 指定暴力団の名称入りの名刺を示す行為 指定暴力団のバッジ・代表…

【対策情報】暴力的要求行為の禁止(法9条)について

暴力団対策法の『暴力的要求行為の禁止(法9条)』では、下記の3要件を満たす行為を禁止しています。 行為の主体が指定暴力団であること 「その者の所属する指定暴力団等の威力を示す」という手段、方法を用いること その行為が法9条各号(全27号)に定める…

【対策情報】暴力団等反社会勢力排除活動の重要性

暴力団等反社会勢力排除活動の重要性について、『不当要求防止責任者教本』内にある一部分を引用します。 平穏な市民社会や健全な経済活動を暴力団等反社会勢力の脅威から守るためにも、これら組織を弱体化させ、これを壊滅することが必要不可欠です。 その…

【対策情報】暴力団による民事介入暴力

暴力団は当事者や代理人という立場で民事紛争に介入し、暴力団のの威力を背景に金品を得ようとします。これを民事介入暴力(通称ミンボー)と言います。 ネット上でもこれと同等のことが簡単にできてしまいます。例えば、紛争が想定される事案について当事者…

【対策情報】暴力団は潜在化、不透明化、巧妙化している

平成4年に暴力団対策法が施行されてから、暴力団の組織は市民の平穏な生活や企業の健全な経済活動に素性を隠したまま介入するようになりました。 私たちが普通のことだと思っている商法の中には、暴力団等反社会勢力と関りのある商売が潜んでいるということ…

【対策情報】暴力団はなめられると強く反発する

暴力団員は、虚栄心や自己顕示欲が強く、なめられると強く反発する傾向がありあます。 自分への批判に対して過剰に反応しすぎると、暴力性や不当な要求という印象を帯びてしまいます。法的手段をチラつかせるといった言動は以ての外で、ほとんどの場合、悪手…

【対策情報】暴力団は自分の利益獲得の為のネタを探している

暴力団は活動資金や優位な立場を得る為に利用できる対象者や情報など、「ネタ」を探しています。 ネット上でも、「有名になる為に書き込んでいる」と感じ取れてしまう人のことは怪しく思えてしまいますよね。 不審な書き込みが目立つ人とは接点を持たないよ…

【対策情報】暴力団は掟が全てに優先する

暴力団にとって親分子分の上下関係は絶対的なものであり、親分の命令は善悪や法律を問わず、子分は従うことが義務とされています。 忠誠心や義理、人情、仁義、任侠などを重んじる点だけをみれば誠実にも思えますが、暴力性の正当化に用いられているのが実態…