有害活動対策情報発信部

精神/発達障害等の生き辛い界隈に、不当要求や悪徳商法が蔓延しないよう、行政情報に基づく対策情報を発信します

【対策情報】ホームパーティー商法

ホームパーティー商法とは、ホームパーティーの提供を装って商品や契約を勧める悪徳商法です。 ホームパーティー商法(ホームパーティーしょうほう)とは、業者が消費者宅でホームパーティーを開いて、ホームパーティーに参加した人に対して何らかの契約をさ…

【対策情報】福祉商法

福祉商法とは、慈善事業を装って商品を買わせたり、寄付金を募ったりする悪徳商法です。 福祉商法(ふくししょうほう)とは慈善事業や恵まれない人への支援などを名目として、消費者に商品を買わせたり寄付を求める商法。ボランティア団体や福祉施設職員を騙…

【対策情報】ハロー効果

ハロー効果とは、ある特徴の影響を受けて、別の特徴に対する評価が歪められる心理現象のことです。 ハロー効果(ハローこうか、英語: halo effect)とは社会心理学の用語で、ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての…

【対策情報】バイブル商法

医薬法により健康食品の効能を謳うことは禁止されていますが、「この健康食品で病気が治った」等の体験談を掲載した本という形で出版すれば、「表現の自由」という名目で医薬法の規制を抜けることができます。 バイブル商法(バイブルしょうほう)とは、健康…

【対策情報】騙り商法

騙り商法とは、相手に「この人は〇〇会社の人だ」等と思わせて、商品を販売したり契約を結ばせる手口のことです。 騙り商法(かたりしょうほう)とは、販売員が職業を騙ったり、職業を暗示させるような言動や服装を用いて、商品を販売したり役務提供契約を締…

【対策情報】催眠商法(SF商法/ハイハイ商法)

対象を冷静な判断ができない状態にしてから、商品を買わせたり契約を結ばせたりする行為を、催眠商法と言います。 催眠商法(さいみんしょうほう、英: Bait-and-Switch Schemes)とは、催眠術的な手法を導入し、消費者の購買意欲を煽って商品を販売する(本…

【対策情報】暴力団等反勢力に対する対応要綱

暴力団等反社会的勢力は脅しのプロであり、常識や良心を逆手にとった論法で不当な要求を仕掛けてきます。対策方法に関する知識をもった上で対応しないと、財産が奪われてしまうのです。 まず心構えとして、毅然とした態度で、信念と気迫をもって折衝に当たり…